宮川英之 社会保険労務士(特定)・行政書士事務所公式ウェブサイトです。

  『ベトナム人インターン生セブンが終了発表会』日経新聞19/6/22 - 宮川英之 社会保険労務士(特定)・行政書士事務所

『ベトナム人インターン生セブンが終了発表会』日経新聞19/6/22

 外国人材を受け入れようと思って、いきなり雇い入れて働かせるだけでは、働いているときや日常生活にどういった障害があるのか、全部は分からず、雇ったはいいが、すぐにやめてしまったといった事態になってしまうのは、非常に残念な結果です。

だからあらかじめにいきなり雇用するのではなく、インターシップという形で外国人の方に職場を体験していただくのは、外国人側にも、セブンイレブン側にも利益が大きいと感じました。

セブンイレブンなどのある程度大きいところでは、ベトナムの6大学と協力することができるが、中小やほかの企業では、同じような方法はとれないでしょう。

現地の日本語教育機関などが、どのような方法を用いているのか、また外国人を受け入れるうえでどういった方法がとられているのか気になりました。

労務に関する法律についてお気軽にお問い合わせください。

083-941-0135

平日 9:00 - 18:00

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • NPO法人を設立するメリットNPO法人を設立するメリット NPO法人の正式な名称は特定非営利活動法人と呼ばれています。 NPO、社団、財団法人ともに非営利性がある団体とされていますが、その違いは […]
  • 『介護に外国人 待遇3つの死角』日経新聞19.7.9『介護に外国人 待遇3つの死角』日経新聞19.7.9  外国人材の受け入れについて、国同士や各自治体での人材獲得競争、業種間での賃金の格差の3つの問題がございます。  自治体間では、賃金 […]
  • 労働保険とは労働保険とは 労働保険は、労災保険(労働者災害補償保険)と雇用保険の二つに分かれています。労働者の労働中の負傷や失業などのリスクに備えるために事業主は加 […]
  • 介護保険創設の経緯介護保険創設の経緯 […]
  • 『介護・宿泊などで試験』日経3.23『介護・宿泊などで試験』日経3.23 これまでも、外国人労働者の受け入れについて議論がなされてきましたが、4月の開始に向けて準備が進められております。 当事務所でも、外国人の […]
PAGE TOP