宮川英之 社会保険労務士(特定)・行政書士事務所公式ウェブサイトです。

  後期高齢者医療制度とは - 宮川英之 社会保険労務士(特定)・行政書士事務所

後期高齢者医療制度とは

後期高齢者医療制度とは、「後期高齢者」(75歳以上の方)だけを対象とする、独立した医療保険制度です。(寝たきり状態など、ある一定の障害を持っている方は65歳以上75歳未満であっても該当します。)
1970年代に日本は高齢化社会(65歳以上の人口の、国全体の人口に占める割合が7%を突破)となり、増え続ける高齢者によって医療費が増大することで現役世代に対する負担が限界に近づいてきました。そこで、2008年に、国や都道府県、市区町村からの公費が5割、現役世代からの支援金が4割、75歳以上の高齢者本人の保険料から1割という構成で高齢者医療を維持していくことになったのです。
75歳以上の方は国民健康保険など、それまで加入していた医療保険制度から自動的に脱退し後期高齢者医療制度に加入することになりました。また、家族の扶養に入っていて今まで保険料を払っていなかった高齢者も保険料を払わなければいけなくなりました。
さらに、世帯単位で保険料が計算される国民健康保険とは異なり、この医療制度では個人単位で保険料が計算されます。具体的には、均等割額(各都道府県が定めた保険料)+所得割額が後期高齢者医療保険料となっています。
つまり、各都道府県によって保険料は異なり、さらに、所得に応じても保険料が異なるのです。

労務に関する法律についてお気軽にお問い合わせください。

083-941-0135

平日 9:00 - 18:00

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • NPO法人を設立するメリットNPO法人を設立するメリット NPO法人の正式な名称は特定非営利活動法人と呼ばれています。 NPO、社団、財団法人ともに非営利性がある団体とされていますが、その違いは […]
  • 保険者、被保険者、被扶養者とは保険者、被保険者、被扶養者とは 保険者 保険を提供する立場にある人や、団体、組織(健康保険事業の運営主体)のことです。健康保険の保険者には、「全国健康保険協会」と「健康 […]
  • 『企業の法令順守 監視 外国人実習生受け入れ』(日経3/10)『企業の法令順守 監視 外国人実習生受け入れ』(日経3/10)  以前より外国人実習生の労働環境が悪いということは知っていました。企業が社宅を実習生に1万円で貸し出していたが、実際の給与明細を見ると、2 […]
  • 会社設立にかかる費用会社設立にかかる費用 株式会社を設立する場合の費用としては、公証役場に要する費用として、定款認証手数料50,000円、定款印紙代40,000円(電子認証の場合は […]
  • 労働保険とは労働保険とは 労働保険は、労災保険(労働者災害補償保険)と雇用保険の二つに分かれています。労働者の労働中の負傷や失業などのリスクに備えるために事業主は加 […]
PAGE TOP