宮川英之 社会保険労務士(特定)・行政書士事務所公式ウェブサイトです。

  健康保険っていつ使えるの? - 宮川英之 社会保険労務士(特定)・行政書士事務所

健康保険っていつ使えるの?

健康保険とは、病気やけがなどの医療が必要な事態に備えた医療保険制度です。しかし、中には使えない診療もあるので注意しましょう。

  1. 診察・検査…医師の診察や検査を受けることができます。必要に応じて往診してもらうことも可能です。(業務上や通勤中の病気やけがは労働者災害補償保険が優先します。)
    (単なる疲労や倦怠、健康診断などの場合には使えません。)
    2. 薬剤・治療材料など…厚生労働省が定める「薬価基準」に載っている薬剤のみ支給されます。また、ガーゼなどの治療材料はすべて支給され、松葉杖などは必要な期間だけ貸し出されます。
    3. 処置・手術など…治療に必要な注射や手術など(放射線治療、精神療法なども含む)に保険を使うことができます。
    (予防注射、美容目的の整形手術、経済的理由による人工中絶手術などの場合には使えません。)
    4. 入院・看護…医師が必要と認めた場合に保険を使うことができます。入院中は看護を受けることもできます。食事や生活療法にはある一定の負担額が必要です。また、部屋は一般室です。特別室へは差額を支払うことで移ることができます。
    (正常な出産などの場合には使えません。)
    5. 在宅療法・看護…医師によって認められた人が、訪問診療や訪問看護を受けることができます。

労務に関する法律についてお気軽にお問い合わせください。

083-941-0135

平日 9:00 - 18:00

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 退職後の健康保険について退職後の健康保険について 会社を退職した方は健康保険の切り替えが必要です。国民健康保険に切り替える方法と、任意継続を選択する方法と、所得制限がありますがご家族の健康 […]
  • 「国民健康保険」と社会保険の「健康保険」の違い「国民健康保険」と社会保険の「健康保険」の違い 日本の健康保険制度では「国民皆保険」(すべての国民が、必ず何かの健康保険に加入しなければなりません。)が基本となっています。 国民健 […]
  • NPO法人を設立するメリットNPO法人を設立するメリット NPO法人の正式な名称は特定非営利活動法人と呼ばれています。 NPO、社団、財団法人ともに非営利性がある団体とされていますが、その違いは […]
  • 会社設立にかかる費用会社設立にかかる費用 株式会社を設立する場合の費用としては、公証役場に要する費用として、定款認証手数料50,000円、定款印紙代40,000円(電子認証の場合は […]
  • デイケアサービスとデイサービスの違いとはデイケアサービスとデイサービスの違いとは デイケアサービスは「通所リハビリテーション」と呼ばれています。 主にリハビリを中心に行っています。専門の機材をそろえたうえで、医師や看護 […]
PAGE TOP