宮川英之 社会保険労務士(特定)・行政書士事務所公式ウェブサイトです。

  『「特定技能」初認定は農業』日経新聞19.4.27 - 宮川英之 社会保険労務士(特定)・行政書士事務所

『「特定技能」初認定は農業』日経新聞19.4.27

 少子高齢化がさらに加速していく日本では、これから数十年先を考えると不足する労働人口を補っていかなければ、社会保険、公的年金制度など、さらに厳しい局面を迎えることになります。

 外国人の受け入れには、介護の分野においては、自治体間、ほかの国との競争、他事業との待遇の3つで差があると思われますが、零細企業、中小企業において人手不足を解消するためにはこういった競争に向き合わなければなりません。

また、外国人を受け入れるための環境を整える必要もあり、外国人のかたにとって魅力的な労働環境を整えることが大切です。

労務に関する法律についてお気軽にお問い合わせください。

083-941-0135

平日 9:00 - 18:00

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 後期高齢者医療制度とは後期高齢者医療制度とは 後期高齢者医療制度とは、「後期高齢者」(75歳以上の方)だけを対象とする、独立した医療保険制度です。(寝たきり状態など、ある一定の障害を持 […]
  • 「国民健康保険」と社会保険の「健康保険」の違い「国民健康保険」と社会保険の「健康保険」の違い 日本の健康保険制度では「国民皆保険」(すべての国民が、必ず何かの健康保険に加入しなければなりません。)が基本となっています。 国民健 […]
  • 労働保険とは労働保険とは 労働保険は、労災保険(労働者災害補償保険)と雇用保険の二つに分かれています。労働者の労働中の負傷や失業などのリスクに備えるために事業主は加 […]
  • デイケアサービスとデイサービスの違いとはデイケアサービスとデイサービスの違いとは デイケアサービスは「通所リハビリテーション」と呼ばれています。 主にリハビリを中心に行っています。専門の機材をそろえたうえで、医師や看護 […]
  • 退職後の健康保険について退職後の健康保険について 会社を退職した方は健康保険の切り替えが必要です。国民健康保険に切り替える方法と、任意継続を選択する方法と、所得制限がありますがご家族の健康 […]
PAGE TOP